多汗症コンプレックスもスッキリ解決【不安感を拭い去る施術】

女性の医者

脇汗の悩み

背伸びする女性

脇汗に悩む人におススメなのが、デオドラント剤の使用よりも、専門治療を行うことです。より早い段階で多汗症治療を行うことで、脇の悩みに費やす費用を抑えることができます。多汗症治療には剪除法、ボトックス、電気凝固法、超音波治療、ミラドライなど、様々な種類のものがありますが、より確実なものは剪除法です。剪除法であれば、実際に見て汗腺を取り除くため、確実に汗腺を減らすことが出来ます。その代わり、剪除法の場合は傷跡が残るというデメリットがあります。傷跡が残ることで、脇を人前に出しにくいと考えるならば、剪除法による治療には慎重になるべきでしょう。そのような人におススメなのが、その他の治療方法です。ボトックス治療であれば、必要なシーズンに治療することができます。多汗症治療としては最も手軽なもので、一回の治療にかかる費用は数万円程度で、その日のうちにシャワーを浴びることができます。効果は3か月から半年で、確かな多汗症治療効果が確認されています。ボトックスが優れている点は、費用が安い点と、大きな副作用が確認されていない点です。ただしデメリットもあります。それは一時凌ぎの要素が強く、根本的な治療とはなりにくいからです。

多汗症治療の中でも、近年話題を呼んでいるのがミラドライです。ミラドライは剪除法と同じような効果を、永続的に、皮膚を切らずに得られることで注目を浴びています。しかも皮膚を切らないため、術後のダウンタイムが極めて少ない点も大きな特徴です。費用はおそらく多汗症治療ではもっとも高額な部類ですが、それに見合うリターンを兼ね備えているのがミラドライです。ただし、それらすべてが費用の面から苦しい、もしくは、多汗症というほどではないが、脇汗が気になるという人はデオドラントを使用しましょう。ニオイをそれほど気にしていない場合、殺菌力の高いものを選ぶのはおススメできません。皮膚常在菌を殺してしまうと、ニオイを強めることになるからです。またデオドラント剤は使い方を間違えると、汗腺を詰まらせてしまうのですが、そうなれば逆に質の悪い汗をかくことになりますので注意が必要です。デオドラント剤は自分の脇汗の状態に見合ったものを選ぶのが大切です。そして可能であれば、通販などで専門的に作られたものを選ぶと良いでしょう。市販のものよりも効果が高く、リーズナブルだからです。また信頼できる通販商品であれば、使用後に効果が得られない場合、全額返金してもらえるところが多いのです。